MoPubが推進している30日短期増加計画のおかげで、北京のBole GamesはARPDAUの伸びを確認しています。

2014年創設で北京に本社を構えるBole Gamesは、カジュアルモバイルゲーム分野における世界的なリーディング企業になりました。Bole Gamesは、Cash FrenzyTM1やLotsa Slots2といったランキングの上位のソーシャルカジノゲームでよく知られています。またアプリ内課金(IAP)とアプリ内広告(IAA)の両方を活用してゲームの収益化を図る新しい系統のパブリッシャーに属しています。

1 2020年第1四半期: アメリカとイギリスにおけるダウンロードランキングで上位3位、収益ランキングで上位10位。
2 2020年第1四半期: アメリカとイギリスにおけるダウンロードランキングで上位10位。

課題

Bole Gamesは、メディエーションサービスについて、2018年からMoPubの収益化プラットフォームだけを頼りにしてきましたが、大きな目的である成長計画の一環として、収益化戦略のさらなる改善を図るために新たな助言を必要としていました。特にBole Gamesは次の重要な分野において支援の必要性を自覚していました。 

  • カジノ分野においてウォーターフォールの向上につながるパフォーマンスベンチマークが不十分であること
  • アプリレベルでARPDAUを最大化するために、より強固なフレームワークが必要であること 

ソリューション

Bole Gamesのトップアプリがどのようにパフォーマンスを発揮しているのかをきめ細かく探ると同時に、ARPDAUの最大化につながるネットワークの理想的な価格設定に関する新たな提案を行うために、MoPubは、30日という短期でARPDAUを増加させる3という、パブリッシャーを第一に考えた取り組みを考案しました。30日の期間にわたって、両社の担当チームは緊密に連携しながら、次の分野に取り組みました。

  • アプリレベルでのiOSとAndroidの収益化のパフォーマンスについて、あらゆる角度から分析し、収益化の妨げとなるあらゆる事象の特定と調整を実施 
  • 実際に実装と最適化を行うことで、データに基づいた助言が最初から効果を発揮することを実証 
  • 収益化の最適化に役立つMoPub Analyticsをより効果的に活用できるよう、Bole Gamesの知識向上につながる収益化の成功事例の習得と研修を実施

3 ARPDAU Growth Sprint(ARPDAU短期増加計画)はパブリッシャーを第一に考えた推進計画です。当社のお客様との協力関係の向上を実現するだけでなく、チーム間の枠を超えた連携の活発化を図り、パブリッシャーのためにより良い成果が確実に出せるよう目指しています。

成果4

ウォーターフォールの最適化に重点を置いて30日間連携に取り組んだ結果、Bole Gamesは次のような効果を得られました。

  • Slots Casino-Jackpot ManiaのARPDAUが15%増加
  • Cash FrenzyTM CasinoのARPDAUが9%増加
  • 残りの4つのアプリに対してMoPubで最適化を図ったところARPDAUが5%~8%上昇 
  • ウォーターフォールの設定を最適化するうえで、MoPub Analyticsで使用する測定基準の理解度が向上

4 MoPubは、2020年5月から2020年の6月までの期間におけるBole Gamesのウォーターフォールの設定に注目し、その期間のネットワークの価格設定とウォーターフォールの健全性について指標に基づいた提案を行いました(特定のラインアイテムの削除やeCPMの調整など)。
5 30日間の協力体制は2020年5月19日から2020年6月16日まで実施されました。 

30日の期間中、MoPubチームは各広告フォーマットのウォーターフォールの最適化について踏み込んだ提案を提供してくれました。またMoPubがMoPub Analyticsの有効な活用方法を紹介してくれた際には、それがビジネスインテリジェンス(業務の意思決定に役立つ情報処理)に役立つ強力なツールだと認識しました。この短期増加計画後のARPDAUの上昇によって収益化戦略に対する当社の自信が高まりました

ウェバー・ワン氏、Bole Games社、収益化責任者

MoPubチームが提案してくれた、この推進計画に感謝しています。当社の成長のために献身的な努力を示してくれました。この協力体制によって知見や知識を両チームが共有できました。またMoPubチームは、当社のさらなる成功につながるネットワークに関する提案や成功事例の提示もしてくれました

フレディー・シェ氏、Bole Games社、収益化スペシャリスト

モバイル収益の最大化を目指しませんか?