成功事例

ARPDAUと運用効率の飛躍的な向上を実感したことをきっかけに、アドバンストビディングを強化しているVoodoo社

パリを拠点に展開しているVoodoo社は150作を超えるモバイルゲームの開発と配信で世界的に有名な企業で、Crowd City、Hole.io、Aquapark、Helix Jumpといったヒットチャート上位のゲームが高い評価を受けています。同社は、アレクサンドル・ヤズディー氏とローラン・リッター氏によって2013年に設立されて以来、世界で37億を超えるダウンロード数を記録しています1。また自社のゲーム開発に加え、世界中にある数百社のスタジオとパートナー関係を結んでいます。

出典: www.voodoo.io/games

 

 

 

検証した主力アプリ:
Push‘em All

 



設立

2013年

企業規模

300人

人気アプリ

Crowd City
Helix Jump
Aquapark
Hole.io 

ウェブサイト

設立
2013年

企業規模
200人

人気アプリ
Crowd City
Helix Jump
Aquapark
Hole.io 

ウェブサイト
www.voodoo.io

ハイパーカジュアルゲーム配信のパイオニア企業であるVoodoo社は、主にアプリ内広告(IAA)で自社ゲームの収益化を行っています。Voodoo社はMoPubと2014年にパートナーシップを結び、MoPubの柔軟で透明性の高い収益化プラットフォームや、他では見られない実践的なクライアントサービス、アドバンストビディングにより成功を収めています。MoPubにより、同社はここ数年の爆発的な成長に対応できる信頼性の高い長期的なパートナー企業を見つけたといえるでしょう。

課題

Voodoo社は、モバイルアプリの収益化を最適化して開発資金やユーザー数拡大のための資金を確保する必要がありました。また、収益化作業をできるだけ効率化してゲームプレイの仕組みに関するA/Bテストや新たなネットワークの検証に集中できるようにする必要もありました。Voodoo社でユーザー獲得と収益化の責任者を務めているダビド・リベロ氏は、自身の同僚がアプリ内ビディングの利点を活用しているのを見て、アドネットワークがデマンドサイドプラットフォーム(DSP)と連動しながらリアルタイムで入札できるアプリ入札の動向に関心を持ちました。

ソリューションと成果

収益化を次のレベルに進めるために、Voodoo社は主力アプリのひとつであるFrench Studio OHM Games制作のPush’em Allを使用してアドバンストビディングの検証を実施しました。アドバンストビディングを通して、Facebook Audience NetworkやAdColonyは、MoPub Marketplaceの130以上のDSPに対してリアルタイムに競合させることが可能になりました。結果は極めて良好でした。アドバンストビディングの運用開始以降、Voodoo社は、収益の増加、ウォーターフォールの管理と最適化に費やす時間の減少、ウォーターフォールの簡素化によるレイテンシーの削減を実現しました。結果は次の通りです。

この実証試験の成功を確認したあと、Voodoo社は自社のすべてのゲームにMoPubアドバンストビディングを導入することを決断しました。

「MoPubはVoodooの設立当初からずっと信頼しているパートナーです。MoPubプラットフォームならではの柔軟性と透明性、そしてオープンな環境は、当社の事業拡大のニーズに対応する基盤となっています。MoPubのアカウントチーム(顧客窓口)と密接な連携を図ることによって、ARPDAUの着実な増加のカギを握るウォーターフォールに積極的に取り組み、その最適化を行っています」

ダビド・リベロ氏(Voodoo社、ユーザー獲得および収益化担当責任者)
 

「当社のビジネス拡大に伴い、アドバンストビディングのような新たなテクノロジーや収益化の進歩が広告運用のさらなる合理化に貢献していると同時に、当社の広告収益の飛躍的な増加によってUA(ユーザー獲得)の取り組みに拍車がかかり、さらには当社のミッションである『Entertain The World』の遂行を維持できる好循環が生まれています」

マリアンヌ・ブルーシー氏(Voodoo社、最高マーケティング責任者)

出典:
www.voodoo.io/games 1
MoPub社内データ(2020年2月) 2
Voodoo社内データ(2020年3月) 3
MoPub社内データ(2020年3月) 4

 

モバイル収益の最大化を目指しませんか?