成功事例

Metajoyはアドバンストビディングの利用開始から2週間でARPDAUが20%、運用効率が30%向上するという劇的な効果を実現

Metajoy Advanced Bidding

Metajoy社は2018年に中国、成都市に設立したモバイルゲーム企業です。同社は2億以上のダウンロードを達成し、代表作にはPuzzledom、Drag n Merge、Onet 3Dがあります。 

創業時からMoPubを利用し、2019年には一部ゲームタイトルやフォーマットでアドバンストビディング を統合していました。現在Metajoy社では、22アプリすべてでMoPubのアドバンストビディングを活用しています。


 

課題

Metajoy社では、従来のウォーターフォールをベースにしたアプローチでしっかりと管理を行っていたものの、担当部門では運用が非常に冗長で複雑であると認識していました。そのウォーターフォールの規模と複雑さから、レイテンシーが深刻な状態になっていることがわかり、また国や広告スペースでウォーターフォールを最適化しようとしてミスをしがちになっていました。Metajoy社では、運用の仕事を合理化し、ARPDAUを犠牲にすることなく、できれば向上させながら、レイテンシーを低減できるようなソリューションを必要としていたのです。

ソリューション

Metajoy社は課題からいくつか取り組むため、アドバンストビディングをテストすることにし、未導入のアプリをいくつか取り上げて、主要な広告フォーマット(リワード、インタースティシャル、バナー)をテストの対象に決定しました。まずFacebook Audience Networkなどのビディングネットワークをサポートすることから着手し、AdColony、Pangle、Vungle、Tapjoyなど他のネットワークにも手を広げて行きました。Metajoy社はその後わずか2週間で早速、素晴らしい結果を手にしたのです。

成果

Metajoy社の社内データによると、アドバンストビディング戦略を拡大して2週間で運用効率が30%向上しただけでなく、ARPDAUが20%の大幅な伸びを見せました。この成果の数字と成功の内容を見てMetajoy社は、同社のアプリをすべてアドバンストビディングに移行し、さらに新たにビディングネットワークも増やしました。現在Metajoy社は、広告収益化にそれほど手間を取られることがなくなり、その時間を短期と長期の成長を生み出す他の仕事に振り分けることができるようになっています。

1Metajoy社の内部データ - 2020年6月

アドバンストビディングが広告収益の運用を担当する部門の作業負荷を軽減してくれているほか、エラーレートの削減や収益レベルの向上を実現したおかげで、当社では日々変化する競争の激しい市場において、あらゆる課題をもっと自信を持って解決できるようになりました。MoPubには感謝しかありません。今後もプロダクトが改善し続けることを願っています。

アドバンストビディングが叶えるすべての詳細を見る。

モバイル収益の最大化を
目指しませんか?

 

 



モバイル収益の最大化を目指しませんか?