PlayrixとMoPub: 長期的なパートナーシップを構築

「MoPubと提携してからというもの、日々の時間を節約しながら、より定性的な収益化に重点を置けるようになりました。またアドバンストビディングのおかげでARPDAUの持続的な増加を確認しているだけでなく、従来のウォーターフォールを設定する時間も節約できています」

アナスタシア・ズィベル氏、Playrix社、収益化責任者

Playrixは、モバイルゲームの開発を行っているトップ企業で、2004年に創設されました。カジュアルゲームの開発から事業を開始し、PC部門でいくつかの賞を獲得しています。また2011年以降は、スマートフォンやタブレット向けの基本無料ゲームに力を入れています。さらに、Wildscapes、Homescapes、Gardenscapes,、Township、Fishdomといったゲームが、配信以来、iOSやGoogle Playの人気アプリの上位50位以内に常に入っています。

Playrixのゲームアプリ、Township
驚異的なダウンロード数を誇るPlayrixのゲーム、Township

課題

リワード動画広告の分野にいち早く目を付けた企業のひとつであるPlayrixは、利用可能なメディエーションプラットフォームがどれひとつ自社のニーズや自社で開発したメディエーションソリューションに十分対応していないことにすぐに気付きました。そこでPlayrixは、直近の数年間にわたり、人気ランキング上位50位に入る新たなモバイルゲームを配信し続けたところ、広告収益が大幅に増加しました。アドバンストビディングや実際に得られたインプレッションレベルの収益データといったソリューションに伴い、自社のメディエーションが市場の状況に追いつけなくなり始めていると知ったPlayrixは、あらゆる主要プロバイダーの評価・検証を開始しました。  

その際、Playrixは以下の点を考慮し、適切な収益化プラットフォームを選定しました。

  • Playrixは今後数年間の成長につながるプラットフォームを必要としていました。つまり、現在必要な機能を備えていると同時に、将来の成長につながる新たなプロダクトや機能に対するビジョンの共有を行えるプラットフォームです。
  • Playrixはパートナーシップを求めていました。収益化については大手開発会社であっても比較的小規模なチームで対応している状況において、Playrixにとっては、ネットワークパートナーに問題が発生した時のサポートから、ゲーム内で検証可能な広告の配信に関する最適化や相談まで、社員を支援してくれるプラットフォームをしっかり選ぶことが重要でした。
  • さらに、Playrixが求めていたのは、自社が構築するあらゆるものの中で、プライバシーと透明性、誠実さを第一に考えてくれるパートナーでした。つまり、Playrixに対してブラックボックスを作らない、不誠実なことをしない、競争的な事業展開を行わないパートナーです。

 

ソリューション

MoPubが生み出す価値の中でも鍵となるものがPlayrixのニーズと完全に一致していたため、2020年1月、Playrixは長期的な収益化ソリューションとして最終的にMoPubを選ぶことにしました。Playrixが長期的なパートナーに対して求めていたものと、MoPubがどのように一致していたのか紹介します。

  • プラットフォーム: MoPubは、パブリッシャーにとってデイリーアクティブユーザーあたりの平均収益(ARPDAU)の増加につながる機能を備えたプラットフォームを提供しているマーケットリーダーです。アドバンストビディングインプレッションレベルの収益データのようなプロダクトに投資することにより、MoPubのパブリッシャーは最新のソリューションやツールにアクセスできるようになるため、アプリ収益化の最高の効率と効果を引き出せます。MoPubのプラットフォームは、パブリッシャーに対して、収益の最大化と運用効率の向上、一人ひとりに合わせたユーザー体験を提供できるように構築されています。
  • 人材: MoPubのパブリッシャーサービスやエクスチェンジアナリスト、テクニカルサポートチームは、どこにも負けない誇りを持って業務を行っています。短期的な最適化の助言から長期的な戦略の提案まで、当社のチームが何年もの実地経験で培ってきた専門知識により、数多くのトップアプリがお客様の広告収益の最大化と時間の有効活用につながるよう努めています(例えば、MoPubチームを通じて、パブリッシャーを迅速に支援できるようになり、MoPubプラットフォームでの新規ウォーターフォールの設定や既存ウォーターフォールの複製に、PlayrixがMoPubに移行したことを利用した社内の自動化ツールを活用することが可能になります)。毎日の支援や大規模な戦略立案など、MoPubチームはアプリパブリッシャーを第一に考える献身的なパートナーとして、実直さと公平な客観性を持ってクライアントに代わって業務に取り組んでいます。
  • Twitter傘下: MoPubはTwitterファミリーの一員で、それがMoPubのパブリッシャーの大きな利点になっています。上場企業であるTwitterはプライバシーやセキュリティーを第一に力を入れ、トップブランドと緊密でグローバルな関係を保ち、MoPubのパートナーに対して需要の増加や差別化をもたらしています。またMoPubは、Twitterが所有する非常に強固な技術インフラストラクチャーのリソースを幅広く共有しているため、Playrixのようなパブリッシャーが自信を持って各種事業を強化・成長させられるようになっています。

PlayrixとMoPubのパートナーシップは力強いスタートを切った直後に短期的な成果を出すと同時に、両社にとっての長期的な成長基盤となっています。こちらはPlayrixの社員の感想です。

MoPubとの提携は開始当初から大きな喜びでした。技術的な調査でも、営業や法律、技術上の事項でも、MoPubチームは喜んで協力してくれて、MoPubのプロダクトやプロセスにとても精通していました。また誠実さがとても際立っていて、このパートナーシップの信頼度を高く評価しています

マキシム・キリレンコ氏、Playrix社、事業開発部門シニアディレクター

皆様がモバイルアプリ収益化の目標を達成するために、MoPubがどのように貢献できるか興味を持った方は、当社のチームまでお問い合わせください。